会長コラム2014年11月

 「日韓合同カンファレンス2014in釜山」



 11月13日に成田入りして翌日韓国の釜山へ。15日に英語で「歩行の神経科学と脳卒中者 への応用」というタイトルでスピーチしてきました。

 スピーカーが足りないので是非ゲストレクチャラーをお願いしたいと日本理学療法士 協会から依頼があったのが韓国に行く2週間前・・非常にタイトな日程での資料作りとなりました。資料の英語化には中窪インストラクター筆頭に全国のボバース 指導者及び会員、関係者にお力添えを頂きました。 この場を借りて深く御礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

 さて、まずは14日に韓国につくと空港に韓国理学療法士協会の理事の先生方が来られ ており、一緒に病院施設見学に行きました。その後、焼肉店で合同懇親会。韓国の理 事にはボバース基礎講習会修了者も多く、 行く前から私のことを知っている方がおられたのに驚きました。やはり一時基礎講習 会修了者の診療報酬が高かったり、給与が高かった時期があったと聞いていますので その影響なのでしょうか・・。

 翌日は日本理学療法士会業務執行理事として朝から開会式に出席。その後、英語で 講演を行いました。英語でのスピーチはIBITAで日本開催のAGMプレゼンをして以来な ので緊張しましたが良い経験となりました。

 その後、夕方には口述発表の座長を務めました。一緒に座長をした韓国側の方が紀 伊先生に小児領域で指導を受けたことがあるという方でしたので随分と会場内でのや りとりを助けてもらえたので非常に助かりました。

 翌日朝には釜山理学療法学会の開会式に出席してから釜山空港へ。帰国の途につき ました。

※写真は韓国理学療法士協会会長





日本ボバース研究会 会長   伊藤 克浩
 

平成26年11月30日

   
 


当研究会へのお問い合わせ、ご質問は、下記の連絡先までお寄せ下さい。
日本ボバース研究会事務局:〒536-0023 大阪府大阪市城東区東中浜2丁目1番23号 栄泉第一ビル4階
TEL:06-6962-6722  FAX:06-6969-9667   Eメール:bobaken@nifty.com


制作:日本ボバース研究会インターネット事業部