会長コラム2012年9月

 「IBITA会議と世界の情勢」



 9月の6日から8日にIBITA国際会議がベルギーで開催された。渡航期については 私が今回行くことが出来なかったので当院の北山にお願いしておいた。トピックスに 掲載されているのでご覧頂きたい。

 会議の議題の中で先月のコラムに書いたオランダ の提案議題が反対多数で否決された。ヨーロッパの保険事情は平成21年10月にコラム に書いた時点から激変したとは聞いていないが金融危機でどうなるか分からない部分 も多い。今後も注目しておく必要がある。今年度から(公社)日本理学療法士協会の 理事の仕事として国際検証委員会委員の仕事を仰せつかった。委員会が所用と重なっ てまだ被災地特区の訪問リハビリテーションステーションの実情報告しかしていな が、各国の理学療法事情を調査している他の委員の方の報告を見させて頂ける機会を 得た。養成教育や医師の指示、免許の更新制度など様々ではあるが、日本も指定規則 改定等を含めグロバルスタンダード化が求められて行くであろう。

 私の方は9日に首都大学東京で講演、16日に(公社)日本理学療法士協会関東甲信 越ブロック学会で講演、22・23日に当院で成人中枢神経疾患インフォメーションコー スと毎週末の講師活動を行った。ブロック学会ではシンポジストを努めさせて頂いた が、発表時間が15分と短く、神経科学を交えた話をするのに難渋したが、司会の埼 玉医科大学高倉先生がうまくまとめて下さったので全体のプログラムとしては大成功 であったように思う。

 10月は(公社)日本理学療法士協会全国学術研修大会でADL のセミナーを担当させて頂く鹿児島の地で若いセラピストに「ADLの質を問う理学 療法士」についてお話しさせて頂きたいと思う。  

日本ボバース研究会 会長   伊藤 克浩
 

平成24年9月30日

 
 


当研究会へのお問い合わせ、ご質問は、下記の連絡先までお寄せ下さい。
日本ボバース研究会事務局:〒536-0023 大阪府大阪市城東区東中浜2丁目1番23号 栄泉第一ビル4階
TEL:06-6962-6722  FAX:06-6969-9667   Eメール:bobaken@nifty.com


制作:日本ボバース研究会インターネット事業部