日本ボバース研究会 会長コラム


  会長コラム2011年4月

「ヴィエナIBITAへ」





 オーストリアのウィーン(ヴィエナ)で開催されるIBITA(国際ボバース講習会講 師会議)の定例会議と教育セッションに出席することにしました。昨年のブラジル AGMには行けなかったので2年ぶりの参加です。ウィーン(ヴィエナ)での滞在 先はImperial Riding School Hotel (ホテルのホームページ)です。

 国際会議が開催される会場のホテルなのですがまるでお城のような建物です。
 日程ですが8月24日に成田を出発、8/24〜28はここに宿泊して国際会議と 教育セッションに参加、29・30日はヴィエナ市内に宿泊して観光し、31日に成田 に戻る予定です。

 ドイツ・オーストリア圏に伺うのはドイツのジンゲンで開催されたクリステル女史のヒューマンムーブメントコース受講の時以来です。  我々日本人指導者がその講習会を受講して日本に持ち帰って以来、日本でも正常運動講習会やヒューマンムーブメントコースが数多く開催されるようになりました。

 国際会議の前に行われる教育セッションでは以下の講演も行われる予定です。特筆すべきは石田利江研究会副会長(順天堂練馬病院/上級インストラクター)が24時間コンセプトに ついて世界のインストラクターに対して講演することです。とても誇らしく、喜ばしいことです。

<IBITA国際会議教育セッション講演プログラムより抜粋>

Prof. Dr. med. Hummelsheim
 Towards a common perspective on the physiological basis of neurorehabilitation

Dr. Caroline Renner
 The effect of postural stability on fine motor control

Toshie Ishida, ACI
 Bobath Concept: an 24 hours approach

日本ボバース研究会 会長   伊藤 克浩
 

平成23年4月28日

 
 


当研究会へのお問い合わせ、ご質問は、下記の連絡先までお寄せ下さい。
日本ボバース研究会事務局:〒536-0023 大阪府大阪市城東区東中浜2丁目1番23号 栄泉第一ビル4階
TEL:06-6962-6722  FAX:06-6969-9667   Eメール:bobaken@nifty.com


制作:日本ボバース研究会インターネット事業部