日本ボバース研究会 会長コラム


会長コラム12月

「激動の2009年そして変革の2010年」

 2009年はIBITAにおけるオランダの議案否決等含め、自分自身も父を亡くしたり、大けがをしながら全国を飛び回ったりと激動の年であったが収穫も多く得られた。 各地を講演等で訪れ「中枢神経系の協調性の障害をお持ちの方 には他動的・体操的なアプローチではなく神経学に基づいた能動的なアプローチが重要である」ということを伝えることができたし、日本リハビリテーション医学会里宇理事長、日本リハビリテーション 病院施設協会浜村会長、日本理学療法士協会半田会長・日本作業療法士協会中村会長、そして各会の理事の先生方とお話しする機会も多く持つことができ、とても有意義であったと思う。

 さて、2010年は新年1月7日から一般社団法人設立に向けた役員会、7月には紀伊相談役が日本にボバース概念を伝えて来られて節目となる40周年ということで 紀伊相談役の記念講演、 ロンドンボバースセンター所長クリス・バーバラ女史の招待講演、そして40周年記念祝賀パーティーを計画していて 同時に一般社団法人設立総会を開催する予定である。さらに再来年の学会化に向けた準備、アウトカムを出していくための 検証委員会の検討等、日本ボバース研究会にとって忙しくも有意義な、そして変革の年になるであろう。

 会員の皆さんには益々のご理解とご協力をお願いしたい。



日本ボバース研究会 会長   伊藤 克浩
 

平成21年12月23日

 
 


当研究会へのお問い合わせ、ご質問は、下記の連絡先までお寄せ下さい。
日本ボバース研究会事務局:〒536-0023 大阪府大阪市城東区東中浜2丁目1番23号 栄泉第一ビル4階
TEL:06-6962-6722  FAX:06-6969-9667   Eメール:bobaken@nifty.com


制作:日本ボバース研究会インターネット事業部