『ボバースジャーナル』2012年12月 第35巻第2号(通巻88号) 


■巻頭言 
「発信力」 寺澤健

■特集
重症例における24時間コンセプト 北山哲也
急性期病院での24時間コンセプトの試み 佐藤広美
家族によるHands On Therapyへの援助外来患者に対する24時間コンセプト(365日アプローチ) 古澤浩生
24時間マネージメント(家庭療育) 佐々木昭
NICUから在宅支援、そして地域移行へ 森田傑

■教育論文
リハビリテーションにおける問題解決アプローチの重要性 鈴木恒彦

■上級講習会
上級講習会報告 齋藤浩平・他
Advanced Course 参加者一同
2011年度ボバース概念に基づく小児領域上級講習会参加報告 比企純世・他

■講習会報告
2012ボバースアプローチ・小児インフォメーション講習会報告 大澤浩司・他

■海外トピックス
ロンドン・ボバースセンター上級講習会 「乳幼児に対する早期評価と早期治療」およびボバースセンター見学研修報告 中野里佳

■文献抄録

■学術局ニュース

■編集後記