『Bobathジャーナル』2005年12月 第28巻第2号(通巻74号) 


■巻頭言 「ボバースアプローチとEBM」 宮井一郎

■特集:ボバースアプローチの役割について考える 
南大阪療育園におけるボバースアプローチの導入と発展の歴史 梶浦一郎
在宅療養者への訪問リハビリテーション 古澤正道・他
移動空間と姿勢制御機構についての一考察 高村裕子
空間移動における療法士の役割について 斎藤智雄
食事支援における言語聴覚士の役割 小川由紀子
回復期の生活支援における作業療法士の役割 竹村衣代
外来脳卒中後遺症者における生活支援 関根圭介
通所介護におけるリハビリテーション 増田一郎
在宅療養者に対するセラピストの役割について考える 藤善 将
脳性麻痺児における視覚情報処理の援助 鈴木三央・他

■教育論文
最近のトピックス、二つ 久保田競

■海外トピックス
ベトナム技術援助報告(14) 高谷桂
2005年IBITAAGM参加報告 伊藤克浩

■文献抄録

■図書紹介
■学術局ニュース
■編集後記