『Bobathジャーナル』2004年12月 第27巻第2号(通巻72号) 


■巻頭言 『活動的なジャーナル作りを考えて』 海瀬一典

■特集:症例検討
ボバースコンセプトに基づき認知障害へのアプローチを考える 杉山あや・他
麻痺側上肢に袖を通せない左片麻痺患者に対する作業療法 白山武志
脳梗塞再発例への治療経験 小野寺正徳
立ち上がりが歩行に与える影響 宮下正徳
臨床像から考える失行症状と作業療法アプローチ
座位機能を獲得していないPVLによる脳性麻痺児の感覚の組織化と姿勢制御について 丸森睦美

■教育論文
クリストファー・リーブの行ったリハビリテーション 久保田競
筋張力の伝達機構と弾性タンパク質 阪井康友

■症例報告
電動車椅子操作における体幹・上肢機能について 林勝彦・他

■器具・アクティビティの紹介
簡易型ポジショニング用バックレスト

■用語解説
固有感覚システム 古澤正道

■トピックス
2004年IBITAの総会の報告 真鍋清則

■上級講習会報告
パトリシア・シェリー先生による成人片麻痺上級講習会報告 鈴木徳幸
Mary Lynch-Ellerington先生の上級講習会報告 赤松泰典
2004年度ボバース概念に基づく小児領域上級講習会報告(大阪) 浪本正晴・他

■文献抄録

■図書紹介
■学術局ニュース
■編集後記